HOME » 光コラボとは?今さら聞けないQ&A » 回線速度は速くなる?

回線速度は速くなる?

このページでは、光コラボの通信速度について調べています。

光コラボの通信速度は速い?

新たに光コラボプランに申し込む場合「通信速度が速くなるかどうか」というのは、気になるポイントのひとつではないかと思います。結論から言うと、劇的な変化はありません

光コラボの新しさは販売形態にこそあり、回線そのものは従来の光ファイバーを使用するわけですから、当然ですよね。

それでも申込先(プロバイダ)によって、通信速度に差が出る場合もあります。以下に、大別して2種類ある通信サービスの違いを紹介します。

■ベストエフォート型…
個人家庭での利用に一般的。
一つの回線設備を複数人に共有させることで、安価なサービスを提供している。
申込者の多いエリアでは、時間帯などによって通信速度が遅くなることも。
会社が提示するのは「最も通信状態が良好な時」の速度なので、鵜呑みにできない。

■ギャランティ型…
大会社など法人での利用に一般的。
専用のインターネット経路や設備が整った回線を利用するため、
ベストエフォート型に比べ速度は速いが、利用料金も高額。
「SOHOで仕事上、どうしても回線速度の保証が必要」という場合は、
一般家庭でも導入検討の価値はあり。

逆に速度が遅くなる?

「光コラボのプランに申し込んだ途端、通信速度が遅くなった」という例があります。 魅力的なプランを提示している会社ほど申込の数も多いため、ベストエフォート型にありがちな「利用者の集中」が起きているせいかもしれません。

また光コラボ解禁前はプロバイダサービスに専念していた会社ほど、回線ビジネスに関するサポート体制が整っていない傾向があり、利用者の不満が募っているケースが多いようです。

こうした実害を被りたくないが、光コラボに乗り換えてみたいという場合は、大手プロバイダは避け、「地域プロバイダ」と呼ばれる小規模なサービスを利用するというのも、一案。絶対的な利用者数が少ないため、回線に余裕があり、速度面でのストレスを感じにくくなっています。

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP