HOME » 光コラボとは?今さら聞けないQ&A » キャンペーンってどうなの?

キャンペーンってどうなの?

このページでは、光コラボのキャンペーン例を紹介します。

光コラボのキャンペーン例

2015年にスタートした、光コラボ。それまではNTT東日本/西日本が全国規模で提供していた光ファイバーインターネット回線を、他社に卸売することで実現可能となったサービスです。

この変化を受け、プロバイダサービスや携帯電話などの通信サービスを主軸としていた会社も、回線とのセットプランを販売できるようになりました。市場は活況を呈し、各会社が新規ユーザー獲得を目指してしのぎを削り合っています。具体的には、申込希望者の目を惹くキャンペーンが展開されているのです。

商品券などのギフト贈呈や、オプションサービスも気になりますが、最も注目したいのはキャッシュバックです。以下に某販売代理店が展開している、大手のキャッシュバックキャンペーン例を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

会社名 適用例 キャッシュバック金額
OCN光 新規 1万円
他社転用 1万円
ぷらら光 新規 1万5,000円
他社転用 なし
So-net光 新規 1万5,000円
他社転用 1万2,000円
@nifty光 新規 1万円
他社転用 1万円
ビッグローブ光 新規 1万5,000円
他社転用 1万円

※上記はあくまで期間限定のキャンペーン価格例。
ひとつの販売代理店が複数社のキャンペーンを扱っている参考例としてご覧ください。

いかがですか?上記を見てもわかるように、「転用(すでに利用しているプロバイダの光コラボプランに申し込む)」より、「新規」の方が、キャッシュバック金額が高くなるようです。

一度契約してしまうと「しまった!あちらの代理店のキャンペーンの方が得だった」と後悔しても、後の祭り。契約期間内の解約には違約金が発生してしまいます。またドコモ光のように「もともと代理店を通した販売自体を自粛しているため、キャンペーンの恩恵に属しにくい」というケースもあります。

よく吟味して、よりお得だと思われるサービス、キャンペーンを活用するようにして下さい。

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP