HOME » OCN光についての情報まとめ » OCN光の料金と特徴

OCN光の料金と特徴

このページでは、OCN光の料金や特徴を調べています。

OCN光の料金例

  • 戸建て… 月額5,100円(税別)
  • マンション…月額3,600円(税別)
  • 初期費用…
    事務手数料:3,000円(税別)
    工事費用:2,000円~1万8,000円(税別)
  • オプション…
    ひかり電話…500円/月~
    OCNモバイルONE SIM…700円/月~

その特徴

OCN光は、「光コラボサービス」の典型例と言えます。プロバイダサービスとして1996年にスタートし、多くのユーザーを獲得する中で知名度と実績を積み上げてきましたが、光コラボ解禁を機に、回線一体型のサービスとして新たにスタートしたのです。

なお「OCN」というプロバイダサービスを運営しているのは、NTTコミニュケーションズ株式会社です。NTTという看板が付くので「NTT東日本/西日本と同じ会社なのでは」と勘違いしがちですが、2つの会社はグループ企業というだけで、実質的には別会社です。

OCN光は以下のサービス特徴を備えながら、さらなるユーザー獲得を目指しています。

【OCN光のサービス特徴】

★特にマンションタイプは利用料金が安い。

★専用SIMをスマートフォンに差す事で、高速LTE通信が実現する
「OCNモバイルONE SIM」との併用割引プラン有。

OCNは、日本最大規模のプロバイダサービスです。そのためか利用料金も、大手にしては低く抑えられているのが魅力。しかし、光コラボスタート時に用意されていた、公式の割引サービス(新規・転用ともに適用される1年間の利用料金割引)は、すでに終了してしまったようです。

セキュリティなどのサービスがすべてオプション扱いで有料なのは、残念なところ。 大手ならではの殿様商売といった雰囲気が漂わないでもありません。

しかしプロバイダサービスとしての安定感はピカイチですので、信頼度の高い会社との契約を望んでいる方にとっては、魅力的な選択肢のひとつとしておすすめできます。

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP