HOME » 1番お得なのはどこ?光回線・光コラボを徹底比較

1番お得なのはどこ?光回線・光コラボを徹底比較

ピックアップした大手4社をご紹介

光コラボを選ぶにおいて、各社によって料金やキャンペーン、キャッシュバックの有無は変わってきます。ここでは、大手の4社についてキャンペーン情報や利用料金、口コミを比較しました。

auひかり

pickup
auひかり(レジェンド)_キャプチャー

キャンペーン

  • 戸建てタイプの場合最大75,000円、マンションタイプの場合最大45,000円のキャッシュバック有。
  • 学生または引っ越しに伴う新規申し込みなら、5000円のキャッシュバック有。

公式サイトで詳しく見る

※公式販売代理店サイトに移動します

月額 戸建て…月額5,100円(税別)~
マンション…月額3,800円(税別)~
工事料金 40,500円(税別・工事費+登録料)

口コミ

混み合っていそうな時間帯でも、サクサク動く。au携帯の割引メリットも大きい。
速度的には不自由なく使えています。利用料金も適正で、文句ありません。
サポート対応が非常に丁寧で、好印象でした。こちらと契約してよかったです。
フレッツから乗り換えたけど、auひかりの回線は、NTTより安定した速度が出ている。

Softbank光

pickup
Softbank光_キャプチャー
<引用元>Softbank光公式サイト
http://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

キャンペーン

  • 「おうち割 光セット」または「光おトク割」に申込んだ場合10,000円分の商品券をプレゼント。
  • 他社への違約金・撤去工事費を最大100,000円まで還元。
月額 戸建て…月額5,200円(税別)
マンション…月額3,800円~(税別)
工事料金 転用…3,000円(税別・事務手数料のみ)
新規…27,000円~(税別・工事費+事務手数料)

口コミ

回線の速度はとても快適です。料金も、スマホとセットでだいぶ安く抑えられます。
速度で不満を感じたことはない。ただ申し込みから開通までに1ヶ月以上かかった。
携帯とのセット割期待したのですが、思ったほど安くならなかったので、残念。
スマホに関して、家族1人につき500円程度安くなっているので、メリットはある。

ドコモ光

pickup
ドコモ光_キャプチャー

キャンペーン

  • 期間内の申込みでdポイント5,000pt分をプレゼント。
  • 期間内の申込みでdtvのターミナルをプレゼント(ドコモショップのみ受付)。

公式サイトで詳しく見る

※公式販売代理店サイトに移動します

月額 戸建て…月額5,000円~(税別)+プロバイダ料金別途負担
マンション…月額3,800円~(税別)+プロバイダ料金別途負担
工事料金 転用…3,000円(税別・事務手数料のみ)
新規…3,000円~18,000円(税別・工事費+事務手数料)

口コミ

スピードは悪くないです。ただ利用料金は、期待したほど安くなりませんでしたね。
ドコモポイントが貯まっていくのはうれしい。ただ、サポート電話が全然繋がらない。
説明を聞いてきましたが、今の料金とほぼ変わりない結果になってガッカリ。
フレッツ光から切り替えましたが、速度が遅くなってしまったという印象です。

NURO光

pickup
NURO光_キャプチャー

キャンペーン

  • NURO光でんわの同時申し込み+So-netモバイルLTEも合わせると、40,000円のキャッシュバック。
  • 初期工事費40,000円を月額料金に上乗せして支払可能。

公式サイトで詳しく見る

※公式販売代理店サイトに移動します

月額 4,743円(税別)
工事料金 42,990円(税別・工事費+事務手数料)

口コミ

回線速度は問題なし。このスピードで料金を考えると、コスパも優れていると思う。
キャンペーンでPlay Station4がタダ同然で手に入りました。スピードも問題なしです。
速度が安定しているのが助かりますね。ダウンロードがとにかく早くて、素晴らしい!
サポート対応は並以下。工事の時も指定時間より早く来たし、電話もつながりにくい。

その他の7社

OCN光

大手NTTのグループ会社でユーザー数も多く、日本最大規模のプロバイダサービスとして評価されています。

@nifty光

@niftyは通信サービスとして、1986年にスタート。すでに30年の長い歴史と実績を誇っているプロバイダです。

So-net光

ソニーの子会社で、知名度は高め。また「auセット割」を使うと、月額費用が毎月割引になるというサービスも。

ぷらら光

NTTのグループ企業のひとつ。契約期間の縛りがないサービスを提供しているという点で、注目に値します。

ビッグローブ光

1996年にスタートし、多くのユーザーを獲得してきたプロバイダ。通信速度が安定している、と評判です。

エキサイト光

検索エンジンとして知名度は高く、2002年から「BB.excite」というプロバイダサービスも提供し続けています。

U-NEXT光

映像配信を主軸とする会社が、光コラボへ新規参入。回線業者としての実績にこだわらない人にとっては、穴場?

光コラボとは?今さら聞けないQ&A

2015年にスタートした、光コラボ。それまではNTT東日本/西日本が全国規模で提供していた光ファイバーインターネット回線を、他社に卸売することで実現可能となったサービスです。とは言え「今までと何が違うの?乗り換えた方がいいの?」という人も多いはず。基本情報を改めておさらいしましょう。

「そもそも光コラボって何?」という人は、まず基本事項をチェックしていく必要があります。その利用価値や、既存の利用プランから乗り換える際に注意したい点まで解説します。検討する際、知っておくと役立つこと間違いなしです。
「わざわざ光コラボに乗り換える必要があるの?」と、疑問に思う人はぜひチェックを。光コラボに乗り換えることで必ず実感できる、いくつかのメリットを紹介しています。「利用料金が概ね安くなる」、「携帯電話とのセット割引があるため、月々のネット+携帯の通信費を大幅にカットできる」などは、特に見逃せません。
インターネットを利用する際に必須なのが「回線」と「プロバイダ」。この基本事項は、光コラボでも変わりません。とは言え、光コラボに乗り換える際は、プロバイダ契約も自動的に見直さなければならなくなります。以前のまま使用できるもの、複数のプロバイダから選択可能なものなどさまざまです。
光コラボへ乗り換えの際には、どのような手続きが必要となってくるのでしょうか?そして、手間はかかるのでしょうか?その実態はケースバイケース、と言えます。立ち合いが必要な回線工事に発展する場合もあれば、簡単な事務手続きだけで完了してしまう場合もあるのです。その流れを、詳しく見ていきましょう。
インターネットを利用する際の通信環境に、何を求めていますか?よほどマニアックな人でない限り「料金」と「通信スピード」の2点について不満がなければ、快適に使用し続けられるのではないかと思います。光コラボに乗り換えることで、通信速度は速くなる?逆に遅くなる心配もあるって、ホント?その真相に迫っています。
各社がユーザー獲得に向け、しのぎを削り合っている、光コラボ。キャンペーンを上手に活用し、よりオトクな条件で契約するのが賢いやり方です。実際にはどのようなキャンペーンが存在しているのか?公式はもちろん、販売代理店が展開する例を紹介していきます。中には高額なキャッシュバックが実現する場合もありますよ。
光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP