HOME » ドコモ光についての情報まとめ » ドコモ光の料金と特徴

ドコモ光の料金と特徴

このページでは、ドコモ光の料金や特徴を紹介しています。

ドコモ光の料金例

  • 月額…
    戸建て…月額5,000円~(税別)+プロバイダ料金別途負担
    マンション…月額3,800円~(税別)+プロバイダ料金別途負担
  • 初期費用…
    転用…3,000円(税別・事務手数料のみ)
    新規…1万8,000円~(税別・工事費+事務手数料)
  • オプション…
    光電話…500円/月(税別)
    光テレビ…660円/月(税別)

その特徴

2015年の光コラボスタートに伴い、携帯電話の通信サービスを主軸としていたNTTドコモは、インターネット回線の販売に乗り出しました。以下でそのサービス特徴を見ていきましょう。

【ドコモ光のサービス特徴】

★ドコモのスマホを利用している場合、セット割引が適用される。1世帯の中にキャリア数が多いほど、割引率が高まる。

★ドコモショップで契約申し込みや問い合わせなどが行える。インターネット/携帯電話の窓口を1本化できるので、何かと便利。

★契約や継続でドコモポイントが進呈される(スマホの機種変更などの際に換金できる)。公式のキャンペーンも、随時開催されている。

ドコモ光のメリットは、やはりスマホとのセット割引が適用されること。ドコモキャリアは要注目です。インターネット通信+携帯電話代を、毎月数千円程度安く抑えることが可能になりますよ。

またソフトバンク光、auひかりなど、携帯電話通信サービスが開始した光コラボプランは多くありますが、街中のショップで光コラボプランについて相談できるのは、ドコモ光だけ。こうした使い勝手の良さも高い評価の一因となっているようです。

とは言え、ドコモ光にも欠点はあります。そのひとつが回線工事の遅れ。国内の半数以上と言われるドコモユーザーが一気に契約へと雪崩れ込んだため、対応が追い付かなくなり、開通まで数ヶ月待ちというケースが多発したのです。NTTドコモの社長が公式に謝罪を行ったほどですから、深刻ですよね。

このほかにも「サポート電話が全く繋がらない!」などの苦情も多く寄せられているようです。ドコモ光への乗り換えを検討している方は、新規受付の状況がある程度沈静化したのを見計らったうえで、契約を検討してください。

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP