HOME » ビッグローブ光についての情報まとめ » ビッグローブ光の料金と特徴

ビッグローブ光の料金と特徴

このページでは、ビッグローブ光の料金や特徴を調べています。

ビッグローブ光の料金例

  • 戸建て…
    転用月額5,180円
    新規月額5,680円(税別・31ヶ月目から5,180円)
  • マンション…
    転用月額4,080円
    新規月額4,480円(税別・31ヶ月目から4,080円)
  • 初期費用…
    転用の場合:2,000円(税別・事務手数料のみ)
    新規の場合:16,000円~30,000円(税別・工事費+事務手数料)
  • オプション…
    光電話…500円/月~(税別)
    光テレビ…660円/月~(税別)

その特徴

ビッグローブ光は、「光コラボサービス」の典型例と言えます。プロバイダサービスとして1996年にスタートし、多くのユーザーを獲得する中で知名度と実績を積み上げてきましたが、光コラボ解禁を機に、回線一体型のサービスとして新たにスタート。以下のサービス特徴を備えながら、さらなるユーザー獲得に向けた販促を行っているのです。

【ビッグローブ光のサービス特徴】

★NTT東日本/西日本の回線を使用。
これまでフレッツ光を利用していたユーザーでも、ストレスを感じにくい通信速度を実現する。

★カスタマーサポートサービス窓口を用意し、電話やメールからの問い合わせに対応している。

★セキュリティ対策(ウイルス、ネット詐欺、パスワード漏洩、迷惑メールなど)を任せられるお得なパックを月額980円(税別)で提供。

ビッグローブは通信速度が安定している、と一定の評価を得ているプロバイダですが、利用料金は比較的高め。また他社と差別化できる目立ったサービス特徴は見受けられません(以前、BIGLOBEのSIMカードを使っているユーザーに向けたセット割引がありましたが、2015年10月にSIMカード自体が値下げされてしまいました)。

とは言え、低料金や目を惹くサービスを餌に新規ユーザーを集めた挙句、ずさんなサポートや低調な通信速度を常態化させてしまっている会社も、多く存在しています。わずかな料金差より、確かなサービスを期待したい人は、ぜひビッグローブとの契約を検討してみてください。

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP