HOME » auひかりについての情報まとめ » auひかりの口コミ評判

auひかりの口コミ評判

 

このページでは、auひかりの口コミ評判を紹介しています。

auひかりの口コミ評判

携帯とのセット割が熱い注目を集めている「auひかり」。同社と実際に契約し、サービスを利用している人は、どのような感想を持っているのでしょうか?以下に紹介しますので、契約前にぜひチェックしておきましょう。

混み合っていそうな時間帯でも、割とサクサク動いてくれるので、不満は感じていません。ただ隣県の友人は、最近速度が極端に遅くなったそうなので、現状維持できるのか不安もあります。au携帯を使用しているので、割引のメリットはあります。

問題なくスムーズに使えており、料金も安くて良いです。サポートの対応も非常に丁寧で、好印象でした。こちらと契約してよかったと思っています。

かなり頻繁に増設工事をしてくれているようで、速度的には不自由なく使えています。利用料金も適正で、いまのところ文句はありません。

フレッツから乗り換えたのですが、auひかりの回線は、NTTよりは安定した速度が出ている気がします。サポートが混み合っていると、電話が繋がらないだけでなく、一方的に切られてしまうことがあるので、それは改善してほしいですね。

速度は充分で、価格的にも満足しています。とは言え、障害が発生した時の対応は遅いです。一度不通が起きた時、24時間以上ネットが使えず大変不便でした。KDDIの体制改善を望みます。

回線工事について

auひかりでは、提供可能なエリアであるかどうかを確認のうえ、申し込みを行います。

事前調査のうえ、工事が可能となった後は工事日の決定を行い、それから2,3週間で「ご利用案内開始のご案内」の送付と、宅内機器が送付されます。

次に、自宅への光回線の引き込み工事を行います。最寄りの電柱から光ファイバーの引き込みを行って、利用者の自宅に光コンセントを設置します。

工事の実施の際は立会いが必要となり、マンションなどの賃貸住宅の場合は、開通工事の実施前に建物の所有者の承諾が必要となります。

申し込み者が建物の所有者に開通工事についての説明と承諾を取っておくことが必要となります。

次に、利用者自身で宅内機器の接続を行います。設定ができない場合はスタッフが自宅に伺って設定を行うサポートも行っています。

利用開始日については、宅内機器を接続した翌日から月額利用料が発生します。電話サービスの通話料や有料コンテンツなどは別途利用料として請求されるので、注意が必要です。

工事費用については、割引きサービスを利用して実質無料で利用できるキャンペーンなどもありますが、キャンペーンを利用しない場合はそのままの金額が請求されます。

回線速度について

最大1Gbps(1,000Mbps)とされ、通常100Mbps程度の通信速度の10倍もの速さが期待できるとされています。

しかし実際には、数百Mbps程度、もしくは100Mbps以下までスピードが落ちる場合もあるため、常に1Gbpsで接続できるというわけではないようです。

その理由として、auひかりに限らず、インターネットの利用者の利用環境がさまざまであること、実際の速度がどこでも保証できるものではないことなどが挙げられます。

自宅内で複数人が同時にネットを利用したり、マンションなど集合住宅で同じauひかりを利用したりする場合には、特に速度が低下しやすくなります。

特に、インターネットの利用頻度がアップする夜から深夜にかけての時間帯は、実測で最大速度の10分の1程度になる場合も。

これはauひかりに限らず、どの通信サービスでも同じことがいえるため、快適にネットを利用したい場合は、ネット利用が集中する時間帯を避けるなどの工夫が必要となります。

ただし、auひかりは他の光回線と比べると平均速度が高く計測される傾向にあるため、利用環境によってはスムーズにネットにアクセスがしやすいとされています。

価格について

auひかりの料金体系は他社と比べて比較的シンプルで、戸建てとマンションの2種類に分けられ、そこから複数のプランを選ぶことになります。

戸建ての場合は「標準プラン」「ギガ得」など、月額料金に1,000円程度の差がつくプランが用意されており、標準プランの場合いつでも無料で解約することが可能。(工事費用が残っている場合には支払いが必要となります)

ギガ得など、お得な割引サービスを利用して契約する際には、更新月以外の解約に解約金がかかるため、あらかじめ注意が必要です。

また、ギガ得の場合2年の契約期間が設けられているので、2年以内に別の光回線に乗り換えると決まっている場合は、標準プランのほうが確実といえるでしょう。

マンションタイプの場合は、契約数によって料金体系が変わるということもあり、自分で選ぶことが難しくなります。

ただし、あらかじめauひかりに加入しているマンションに入居することで、月額料金を安く抑えることは可能です。

サポートについて

auひかりでは、光回線や宅内機器などにトラブルが出た場合に、問い合わせができる窓口を用意しています。

電話、メール、チャットの3種類があり、そのうちもっとも素早く対応部署に問い合わせができるものが電話です。メールの場合は比較的余裕をみて質問をしたいときに向いており、丁寧な回答が得られます。

どうしても急ぎのケースでは、返事を待っている時間がないため、電話のほうが早くに解決が期待できますが、年中無休で利用できるチャットの存在も魅力的。

チャットでは、オンラインで聞きたい内容を文字で打ち込むだけで、ほぼリアルタイムに返信がもらえます。電話対応とほぼ同じペースで回答が得られるので、なかなか電話がつながらない場合にはこちらも便利です。

チャットは年中無休で利用できますが、電話のように24時間対応ではないので、時間帯をみて質問をしなければなりません。夜中に突然不具合が出た場合などは電話のほうが確実といえますね。

また、auひかりのホームページでは「よくある質問」のページでキーワードを入力することで、解決方法を提示しています。こちらもあわせて確認しておくと安心ですね。

電話やチャットはリアルタイムで回答が得られるため、繁盛期にはつながりにくい場合があります。その際は時間を置いてアクセスするなど、工夫して待つようにしてみてください。

問い合わせの繁盛期はauの「サポートページ」内に「混雑予想カレンダー」として掲示されていますので、問い合わせの際の目安にすると良いでしょう。

オプションサービスについて

auひかり 電話サービス
auひかりでは、自宅で使っている電話番号と電話機をそのまま使える電話サービスを行っています。

ネットの月額利用料にプラスして請求されますが、月額利用料が安いので、NTT加入電話の固定回線代金を別に支払うよりも、お得に電話が利用できます。

auひかり TVサービス
auひかり TVサービスは、リビングに設置しているテレビで、多チャンネル放送がいつでも楽しめるサービスです。KDDIから送られてくるセットトップボックスをつなぐだけで、すぐに利用が可能。

チャンネルは好みで選ぶことが可能で、1チャンネルから選べます。音楽のみ、人気チャンネルのセットパックなども用意されています。

高速サービス
auひかり ホームタイプでは、回線速度を通常の数倍にスピードアップさせる高速サービスが利用できます。

通常最大で1Gbpsのところ、「ホーム5ギガ」では上りと下りが最大5Gbps、「ホーム10ギガ」では上りと下りが最大10Gbpsと高速での接続が可能に。

安心ネットフィルター
安心ネットフィルターは、自宅のネット環境における入口と出口をガードして、ネット接続時の不正アクセス、フィッシング詐欺などをブロックするサービスです。

利用者の年齢に合わせて、シャットアウトしたいコンテンツを設定できるので、小さなお子さんでも安全にインターネットが利用できます。

おまかせアドバイザー
「auひかりの導入を検討しているけれど、他社との違いがよくわからない」といったお悩みには、専門のスタッフが自宅までお伺い。

今後自宅にauひかりを導入する際のメリットや、さまざまな疑問に答えてもらえます。

いかがでしょうか?ざっと見渡してみても、auひかりには、多くの好評が集まっている様子。通信速度、そして料金という2大要素について、これだけ高い評判を得ているサービスは、なかなかないかもしれません。光コラボのスタートで混雑している、NTT東日本/西日本の回線状況に左右されないのが良いのかもしれません。

auのスマホを使用している人、そしてこれからauに乗り換えを検討している人は、同時にauひかりを申し込むと、さまざまなメリットが一気に感じられるかも?とは言え、一部にサービス対応への不満の声も挙がっていますので、さまざまな角度から情報を検討してみて下さいね。

au HOMEについて

au HOMEは、外出先から自宅の様子を確認できる新しいサービスです。

auひかりに加入しているご家庭のみを対象に、ドアの開閉、お子さんやペットの様子、室内温度などを細かくチェックすることができます。

室内にカメラを設置してスマートフォンと同期させると、室内の様子を自由にチェックすることができ、人の動きや室内温度もアプリに自動で通知してもらえます。

仕事中はもちろん、外出中や少し自宅を離れた際にも、家に残っているご家族の状況を把握できる便利なサービスです。

>>au HOME

光コラボ 大手4社を比較

PAGE TOP